ユーザー目線と企業目線から考える

【オンライン】はじめてのSDGs基礎研修

ユーザー目線と企業目線の2つの視点からSDGsに自らが自社がどうコミットしビジネスの成長につなげていくのかを考えるセミナーです

SDGsは持続可能な未来の実現に向けて、2030年までの達成を目指す国際的な開発目標です。

企業がビジネスを継続し、顧客や従業員、地域住民などの幸せな生活を守るためにはSDGsへの真剣な取組を急ぐ必要があります。またSDGs関連ビジネスの市場規模は、世界で年間12兆ドルの新たな価値を生む大きなチャンスでもあるのです。

こんなお悩みはありませんか

  • SDGsの話題を頻繁に耳にするがよく知らない
  • 社内でSDGsに力をいれると言っているがピント来ていない。
  • マーケッターとして知っておくべきことが分からない。
  • SDGsがどのようにビジネス成長のチャンスをなるのか知りたい。

悩みが解決できる理由

こんな方におすすめ

私たちの「SDGsセミナー」が選ばれる理由

ユーザーの意識や行動がどう変化しているのか理解します

こんな方におすすめ

  • ビジネスパーソンの常識としてSDGsを知っておきたい方々
  • 自社のユーザーやビジネスにどんな影響があるのか知りたい方々
  • SDGsをビジネスチャンスとして活用したい方々
  • 商品開発や事業開発の担当の方々
  • マーケティング関連部門の方々

セミナープログラム

項目内容
1.SDGsって何?●SDGsの定義
SDGsが生まれた背景
社会・環境・社会のバランスのとれた未来とは
●SDGsの基本理念
「誰一人取り残さない」とは
●危機かチャンスか
●SDGsウォッシュにならないために
2.17の開発目標に
 コミットしよう(1)
 (ユーザーの目線から)
●ユーザーに怒っている変化
●ユーザーの取組例
【実習】私ができるSDGs
    (1)私の取組例・アイデア
    (2)他の参加者の取組例・アイデア
3.17の開発目標に
 コミットしよう(2)
 (企業の目線から)
●事業・企業に起こっている変化
●企業の取組例
 【実習】わが社ができるSDGs
     (1)わが社の取組例
     (2)他の参加者の取組例・アイデア
4.本日の振り返り●振り返り「今からどうするのか」
●質疑応答とまとめ