健やかで幸せに働くための大切なノウハウを学ぶ

メンタルヘルス(セルフ・ケア)研修

疲れた心と身体を守って働くためのノウハウを知っていますか

ものすごいスピードで状況が変化していく毎日。新しい仕事の仕方、生活に私たちの心身は悲鳴を上げています。残念ながら私たちは刺激と変化に最適な心と身体をもっているわけではありません。

私たちが忘れてはならないのは人間も動物だということ。人間の本質・特性に立ち返って自分を守る、後輩や部下を守るメンタルヘルスのセルフ・ケアを知っておくことが欠かせません。

講師はストレスが多い職場で成果を上げる前に疲弊していく社員を見てきた経営コンサルタント。パフォーマンスの向上のためにはまず「働く人の心身を守る」ことが必須だと、新たに公認心理師となった皆さんの心のサポーターです。

心身の不調や病気の話ではなく、あなたが末永く幸せに働く人生を送るために欠かせない知恵と方法をお伝えしています。あなたのために、あなたの同僚や部下を守るためにぜひご参加ください。

健やかで幸せに働くための社員研修・企業研修をお考えなら

お気軽にお問い合せください。

あなたのお悩みに合った内容・方法をご提案いたします。

こんなお悩みはありませんか

元気がない、やる気が出ない

眠れない、寝ても疲れがとれない

部下・チームメンバーが疲弊している

社員のメンタルヘルスへの関心が薄い

管理職向にメンタルヘルス研修の効果が疑問である

プレシャーのかかるプロジェクトで企業の皆さんと共に成果を追求している経営コンサルタント。難しいプロジェクト、終わらない仕事の山、次から次へと発生するクレーム、部下をマネジメントしなければならないリーダーとしての責任など、何重にもストレスが積み重なり心配な人たちをたくさん見てきました。

まず「誰もが自分ごととして真剣になる」セルフ・ケアの教育を!

①より健やかにパフォーマンスをアップする話を!

今までのメンタルヘルス研修は「こんな病気になっている社員が多い」とか「こんな症状に注意」など、医療や心理系の専門家が疾病の予防を強調するお話が大半。

でも自分が不調になったり病気になったりする未来を否定したい、だから話を聞いても他人事として無関心、話自体を忘れてしまうのがほとんどの社員の心の動きです。これではどんな良い話もメンタルヘルスケアの方法も定着しません。

②自分の心と身体のメカニズムを知る!

①より健やかにパフォーマンスをアップする話を!

今までのメンタルヘルス研修は「こんな病気になっている社員が多い」とか「こんな症状に注意」など、産業医や臨床心理士が症状や疾病を説明し予防をすすめる内容を多かったのではないでしょうか。

でも自分が不調になったり病気になったりする未来を否定したい、だから話を聞いても他人事として無関心、話自体を忘れてしまう、認めたくないことから距離をとり否定しようとする否認の心理が働き忘れられる残念な結果にわっていました。

③管理職向(ライン・ケア)より全社員向(セルフ・ケア)を

経営層や人事部の立場からは、社員のメンタルヘルス不調の発生が会社や管理職の安全配慮が不十分だったからだと認定されるリスク考え、まず管理職向(ライン・ケア)研修を行っているところが多く見られます。しかしせっかくの取り組みも、管理職の「自分の部下に限ってそんなことはない」「」という否認の心理が働き、無関心ですぐ忘れてしまう傾向が強く、部下を適切に守れるほどの理解が進まないのが現状です。

研修プログラム

項目内容
1.セルフケアが必要なり理由・私たちを取り巻く環境の変化
・人間の進化と心身の変化
2.自分の心身を健やかに保つ3つの方法・自分を守る3つの方法
①良質な睡眠
②脳を休めるトレーニング(マインドフルネス瞑想)
③話を聴いてもらう(相談)
①良質な睡眠のポイント脳を疲労させる刺激
睡眠の効果
自分の睡眠チェック
良質な睡眠をとるための工夫
【実習】
②脳を休めるトレーニング(マインドフルネス瞑想)
③話を聴いてもらうことの効果傾聴の
【実習】相手の話を聴く(傾聴)
【デモンストレーション】
【実習】
振り返り、気づきのシェア
研修全体の振り返り質疑応答・まとめ

講師のご紹介

略歴

講師から一言
もっと詳しいプロフィール→

お客様の声

疲れが残っているのは当たり前だと思っていたが、実は心身からのアラームだったことに気づいた。今からでも遅くないとのことなのでまず睡眠環境から見直してみようと思う。

私は今のところ疲れていないのですが、部内に疲れていて心配な後輩がいるので、今日の話を教えてあげたいと思います。

人間の身体が10万年前からあまり変わっていないことにびっくり。自分で日々リセットしないといけないと痛感した。

瞑想の実習が良かった。5分位でも頭がすっきりしたので生活の中に取り入れたい。

睡眠がこんなに大切だなんて知らなかった。平日は5時間位しか寝てないのでまずい。いっきに8時間とはは無理なので、講師が言われたように5分ずつ10分ずつ伸ばしてまずは6時間台を目指したい。

リモートワークになってから肩や腰が痛くて…。身体のコリを軽視してはいけないと聞いたので、こまめにストレッチをしてほぐすことと、何か運動を始めます。

よくある質問

投稿を表示

人の心理を活かしたビジネス・組織・人づくりのご相談は

お気軽にお問い合せください。

あなたのお悩みに合った内容・方法をご提案いたします。