マーケティング力を向上させる

消費者心理マーケティング研修

(購買行動分析・消費者理解セミナー)

消費者の心理の定石を実習を通じてリアルに体験しながら習得する2日間

消費者心理・行動学の研究によって消費に関する人間の習性や一般的傾向など、マーケティング活動であらかじめ知っておきたい点が明らかになっています。本セミナーでは、消費者心理・行動学の中から押さえておきたい

  • 消費者ニーズから購入までの心理・行動の変化を分析するフレームワーク(購買行動分析)
  • 商品の選択や購入に影響を与えている要因(知覚・認知、学習、関与)

をマーケティング力の向上を図ります。

マーケティングに消費者心理を活かしたいなら

社員研修・企業研修を相談する
まずはお気軽にご相談ください
お問い合わせをする
最適なプログラムをご提案します
公開セミナーを申し込む
1人から参加できます
申込ページを見る
JMAマネジメントスクールに飛びます

こんなお悩みはありませんか

消費者を理解するのが難しく困っている
顧客の心理や行動の一般的な傾向を知りたい
顧客の気持ちを動かすポイントがわからない
消費者を理解するのが難しく困っている
BtoB企業として顧客への提案力を高めたい

消費者の心理・行動の定石を知ってマーケティングをより効果的に!

①消費者の心の動きにそったマーケティングを考えられる

②消費者の購買行動の分析方法が身につく

②受講者同士の買い物体験を知る

③自分自身の

④講師は

こんな方におすすめ

商品開発・マーケティング、営業部門、事業開発の方々
研修開発や技術開発の中で消費者の理解を求められている方々
法人営業・店舗販売など直接お客さまと接する方々
顧客企業が消費者向けのビジネスをされているBtoB企業の方々
消費者心理をビジネスに活かしたいと考えている方々

研修プログラム

心理学を学びじっくり消費者体験を振り返るの充実の2日間(10:00~17:00)です。

項目内容
1.マーケティングと消費者心理・マーケティングと消費者心理の関係
・消費者の求める価値の変化
2.消費者の個性・統計的な区分(年齢、性別、職業、家族構成など)
・情緒的な区分(価値観、ライフスタイル)
・リソースによる区分(可処分所得、生活時間、情報など)
3.消費者の購買行動分析
(1)問題認識
1)問題を認識する
 ・ニーズ(欲求)はどうやって生まれるのか
 ・人間の5種類のニーズ
 ・啓蒙・啓発のマーケティング
3.消費者の購買行動分析
(2)情報探索
(2)情報を探す
 ・過去の経験・記憶から
 ・外部情報から(広告・宣伝、口コミ、SNSなど)
 ・情報を探索を助けるマーケティング
3.消費者の購買行動分析
(3)購買前評価
(3)購買前に評価する
  ・合理的評価/情緒的評価
  ・評価を高めるマーケティング 
3.消費者の購買行動分析
(4)購買決定
4)購買を決定する
  ・購買場所・状況による影響(店頭、ネット、営業担当者など)
  ・購買決定をうながすマーケティング
3.消費者の購買行動分析
(5)消費・利用
(6)購買後評価
(5)消費・利用する
(6)購買後に評価する

  ・購買後も評価する心理
  ・認知的不協和の解消
  ・購買後も高い評価を持続させるマーケティング
3.消費者の購買行動分析
(7)処分
(7)処分する
 ・処分しやすさ、環境負荷の意識
 ・シェア文化
 ・処分を減少させるマーケティング
【消費者心理マーケティング実践演習①】購買行動分析(1)~(7)
個人実習(自分の購買行動を分析する)

グループ実習(他の参加者の購買行動を共有・分析する)
4.影響する外部環境・影響を与える人たち・グループ(準拠集団)
・口コミのメカニズムと効果
(オピニオンリーダー、SNS、商品レビューなど)
・バズマーケティング
【ミニ実習】準拠集団(リファレンスグループ)分析
5.消費者理解の視点(1)関与(1)消費者のこだわり度合(関与)
 ・低関与の商品の購買行動
 ・高関与の商品の購買行動
 ・関与の程度にそったマーケティング
【消費者心理マーケティング実践演習②】購買行動タイプ(商品関与×知識)分析
個人実習(自分の購買行動を分析する)

グループ実習(他の参加者の購買行動を共有・分析する)
5.消費者理解の視点(2)学習(2)消費者の学習
 ・消費・利用経験から学ぶ
 ・広告・宣伝から学ぶ
 ・全般的な評価(好き/嫌い)の定着化
 ・学習を使ったマーケティング
【消費者心理マーケティング実践演習③】購買行動タイプ(商品関与×知識)分析
個人実習(自分の購買行動を分析する)

グループ実習(他の参加者の購買行動を共有・分析する)
5.消費者理解の視点(3)知覚・認知(3)消費者の知覚・認知
 ・五感での商品理解
 ・ブランドイメージによる認知
 ・認知の限界
 ・五感を活用したマーケティン部活動 
研修全体の振り返り・全体の振り返り「どう活用するか」
 ・質疑応答・まとめ

講師のご紹介

MOMO代表 高橋澄子

経営コンサルタント・公認心理師・プロコーチ&カウンセラー

広告会社でマス広告・セールスプロモーションの企画・制作に従事。体系的なマーケ
ティング活動の必要性に目覚め、1990年経営コンサルタントに転身。主に消費者向
けの新商品・新事業開発、マーケティング、顧客サービスの向上を支援し、商品企画者・
マーケッタ-の養成研修多数。2007年起業後は心理学をマーケティングに応用する研究も。

講師に一言
もっと詳しいプロフィール→

お客さまの声

消費者を体系的にとらえるのに非常に役立ちます。

消費プロセスを理解することで、どうすれば「買い」につながるか見えてきました。

今まではそれそれのテーマについてバラバラに考えていましたが、今後は統一のフレームワークで設計していきたいです。

改めて消費者の目線で物事を考えることができ、マーケティングの
原点に戻って考え直すことができたのがとても良かったです

営業の方も、マーケティング担当の方にもおすすめできるセミナーでした。

自社に戻ってからは、まず消費者の考えている現実と理想を整理し、少しストレッチした理想を提案したいと考えています。

自社では、顧客の認知的不協和を取り除けるように意識して業務に当たります。

今まで自分を消費者として振り返ってみたことがありませんでした。実はいろいろな心理的な影響で動いていたことが分かり驚きました。

消費者心理マーケティング研修のお申し込みは

社員研修・企業研修を相談する
まずはお気軽にご相談ください
お問い合わせをする
最適なプログラムをご提案します
公開セミナーを申し込む
1人から参加できます
申込ページを見る
JMAマネジメントスクールに飛びます