働く人のビジネスとメンタルを応援します!

あいさつは何のためにあるの?【人間関係を維持するコミュニケーション】

このような疑問に答えます。

職場でちゃんとあいさつをしなさいと注意された。職場では仕事についてコミュニケーションとれていれば十分だと思うんだけど。あいさつをするってそんなに大切なことなのかな。意味あるのかな

1.あいさつは”人間関係をメンテナンスする”コミュニケーションです

子どもの頃は「ちゃんとあいさつをしなさい」と叱られ、仕事を始めてからは「あいさつの仕方」を新入社員研修で練習したり、先輩や上司から指摘されることもあるかもしれません。


でもなぜそんなにあいさつにこだわるのでしょう。何か意味があるのでしょうか。

私も不思議に思っていたところ、アサーション(適切な自己主張)トレーニングで有名な臨床心理学者の平木典子先生のこんな文章を見つけました。

私たちが日ごろ交わす言葉は、お互いの近づきたい気持ちを表現していて、そこには関係を作り、維持する働きがあります。

「いただきます」「ごちそうさま」「いってらっしゃい」「お帰りなさい」、仕事の場で交わされる「お疲れさま」などの挨拶は日本語特有の相手への思いやりを伝えるメンテナンスの言葉です。

平木典子 :「日常生活におけるメンテナンスのアサーション」 日本電信電話ユーザー協会HP

メンテナンスとは「維持する」「管理する」「保守する」ことです。

道具や設備を上手に使うためには、メンテナンスは欠かせません。

  • (日常的に)使い終わったらすぐきれいに掃除をし手入れをする
  • (期間を決めて)定期的に点検や修繕を行う

この2種類のメンテナンスを続けることで、道具や設備はいつも快適に使えて高い生産性を上げることができます。

また、故障や不具合が発生する前に早めに修理することで使える期間を伸ばすこともできます。


同じように人間関係にもメンテナンスが必要なのです。

私たちは新しい職場に配属されたとき、積極的にコミュニケーションをとることでお互いを知り、親しみを感じ、少しずつ信頼関係を築いていきます。

ところがこの人間関係もメンテナンスをしないで放置しておくと、お互いに感じる親しみや信頼感は少しずつ薄れていき、見ず知らずの他人のようなよそよそしい関係に戻っていってしまいます。

そこで、毎日メンテナンスの言葉をかけ良い人間関係を維持しておくことで、報告・連絡などのコミュニケーションもスムーズに行えますし、何か問題が発生したときも上司や仲間と相談して解決を図れば良いので安心していられます。


平木典子先生も、こんな風に言っています。

用事を伝えたり、問題を解決する会話だけの人間関係では、お互いの気持ちが通じているとはいえませんし、作業の効率も下がってしまいます。

これに対して、円滑にメンテナンスの言葉がけができている家庭や学校、職場では、親密でぬくもりのある人間関係が保たれているので、葛藤や問題も解決されやすい傾向があります。

平木典子 :「日常生活におけるメンテナンスのアサーション」 日本電信電話ユーザー協会HP

この日常的に人間関係をメンテナンスするコミュニケーションの代表的な言葉があいさつなのです。

2.あいさつは”相手の存在を認めている”ことを伝えます

では人間関係にメンテナンスが必要だとして、なぜあいさつがメンテナンスに役立つのかな

それはあいさつが「相手の存在を認めていること」を伝える言葉だからです。


人間には「自分の存在を認められたい」と望む気持ちがあり、この気持ちを心理学では承認欲求といいます。誰もが、この承認欲求を満たしてくれる相手を好ましく思い、信頼します。

  • 誰かがそこにいること
  • 私の知っている○○さんであること

を理解し、今日も良い関係を築こうとする積極的な行動です。

あいさつを受けた相手は、あなたに持っている親しみや信頼を再び感じることでしょう。


無意識のあいさつの交換の中に、人間関係を確かめ維持するためのプラスの感情の交換がなされているのです。


相手がそこにいることに気づいていて、しかもあなたはその相手を関わりのある一人の人間と認めていることを、無意識に伝えているからです。


ですので、上司や同僚にあいさつをしてもらえないことが続くと、無視されたように感じたり、職場の居心地が悪かったりしませんか。あまり


私は経営コンサルタントとして数百社の職場を見てきました。

社員同士が「おはようございます」「いってらっしゃい」「おつかれさま」「お先に失礼します」という言葉を頻繁に交わしている職場は、明るく活気がある雰囲気です。

雰囲気が良いだけでなく、仕事について高い成果を上げているのです。


さらに社員同士だけでなく、私のような社外の人間にも分け隔てなくあいさつすることので、仲間の一員の迎えられたようでやる気がわきますし、話しやすくオープンなマインドで聞かれる営業所は、お互いを働く仲間同士として認め合っていること、来客を迎え入れるオープンなマインドが感じられること社員同士も居心地がよさそうですし、お客としても歓迎されていることがうれしく和みます。

3.積極的にあいさつをして、効果的に人間関係のメンテナンスをしよう

メンテナンスの言葉
  1. 名前を呼ぶ ○○さん
  2. あいさつ おはよう、いってらっしゃい、お帰りなさい、失礼します
  3. ねぎらう・いたわる お疲れさまです
  4. 感謝する ありがとうございます、感謝します、
  5. 励ます 

メンテナンスのコミュニケーションを意識してみてはういかがでしょうか。